【YouTube】チャンネルが伸びずに挫折する前にもう一度思い出すべきYouTubeチャンネルを続ける5つのメリット

こんにちは。サナギーマンといいます。
趣味で始めたキャンプや車中泊のブログを運営しており、YouTube投稿もしています。
先日の記事で僕のYouTubeのチャンネルアナリティクスを公開しました。
11か月のチャンネル運営を続けてきてようやく登録者が100人を超えましたが収益化目安の1000人となるとまだまだ先は見えません。
YouTubeチャンネルを運営していて同じような境遇の方も多いのではないでしょうか。
挫折せずにYouTubeを続けていく為、強く認識しておきたいのが収益化以外のメリット。
収益だけを考えるなら全体のわずか上位1割程度しか収益化ができないと言われる厳しいYouTubeを選ぶ必要はなかったはずです。
くじけそうなときは初心に帰ってYouTubeを始めた目的=続けるメリットを思い出して前向きに続けていきましょう。

【YouTube】投稿を始めてから登録者数100人までの道のりと初心者YouTuberのアナリティクス。収益化が絶望的でも僕がYouTube投稿を続ける理由。

 

目次
・YouTubeを続ける収益化以外の5つのメリット
  YouTubeは無料の動画プラットフォーム
  単純に楽しい
  ブログや他のSNSに好影響
  スキルアップ
  夢や目標を持つことで日常に張りを
・まとめ

 

YouTubeを続ける収益化以外の5つのメリット

・YouTubeは無料の動画プラットフォーム

意外と忘れがちですが、YouTubeチャンネルを作ったりそこにYouTube動画をアップしたりするのは無料で出来ます。
通常、動画コンテンツのような容量の大きなデータを保管しておくにはクラウドサービスなどを使えばそれなりの料金が発生します。
自分の作った思い出の動画コンテンツを制限なく保管できて、しかも世界中の人と共有できる。あるいは特定の人に限定して共有する事も可能です。
実はこれだけでも自分のチャンネルを作って利用する大きなメリットです。

 

・単純に楽しい

動画投稿を続けて自分のチャンネルを伸ばそうと色々思考錯誤していくうちにいつの間にか動画投稿がノルマのような感じになっている事があります。
忙しい中で無理な動画投稿を続けたのに動画の再生数が伸びない。そうするとしんどい気持ちになりますよね。
僕も一時少し動画投稿数を稼ぎたくて焦った時期がありましたがやはり楽しくなくて、今は決して無理なペースで動画投稿をしないようにしています。
本来、自分の好きなジャンルで好きな動画を投稿しているわけですから楽しみでしかないはずですからね。
キャンプや車中泊で撮った動画を後から自分で見返すと思い出がよみがえって楽しい気持ちになります。動画投稿は焦らずにやれば本当に楽しい趣味になります。

 

・ブログや他のSNSに好影響

僕はYouTubeの後にブログやTwitterを始めましたがYouTubeをやっていたおかげでそれらがスムースに始められたと思ってます。
ブログではYouTube動画を埋め込む事でブログ記事の補足や自分がどういう活動をしているかの自己紹介も容易になりますし、Twitterでも自分のYouTubeを紹介することで自分のことが分かってもらえやすく、結果フォロワーも順調に増えています。
複数のSNSを連携することで今後も相乗的な効果が期待できますし、その中でも動画配信は最も効率的に相手にイメージを伝えられる手段だと思います。

 

・スキルアップ

僕がYouTubeを始めた一番の理由が自分のスキルアップです。
特にインターネットやパソコンを使った色々なスキルは身につけておきたいものです。
勉強をしたり資格を取ったりというのも手段のひとつですが、やはり目的や実践なくしてスキルは身につかないと個人的には思います。
YouTubeの動画投稿の為には動画編集スキルが必須になります。動画編集スキルは個人的にはとても魅力的なスキルでした。
ネットで調べながら動画編集を学び、今ではある程度の編集は短時間でできるようになりました。
まだまだ難しい編集はできないので引き続き勉強していきたいと思ってます。

 

・夢や目標を持つことで日常に張りを

最後に、夢や目標を持つことは日常の生活を活力あるものにするという事を挙げておきます。
YouTube動画を投稿した後、再生数がいつもより多かったり登録者が増えたりしたときにはとても嬉しいです。
続けてる以上は動画がバズってたくさん再生されるという可能性はありますので気長に続けていきましょう。

 

まとめ

今回の記事ではYouTubeを続けるメリットを5つまとめました。
YouTubeで挫折せずに続けるにはこういった収益化以外のメリットにも目を向けておくことがいいと思います。
逆に、自分が無駄だと思わない限りYouTubeを続けるデメリットはないので前向きに続けていきましょう。