【おすすめ車中泊飯44選】初心者でも簡単。狭い車内でも作れる車中泊にぴったりな車中飯

2022年9月5日

※9/5リライト:8品追加

今人気の車中泊。
車中泊の醍醐味といえばやっぱり車中飯。

・なるべく調理はしたくないけど車中泊の雰囲気に合った食事を選びたい。
・片付けが簡単に済ませられるように汚れ物や残り物はなるべく出ない食事を選びたい。
・普段は料理しないけどせっかくの車中泊だからあえて手間をかけて料理を楽しみたい。

調理場の整った大きなキャンピングカーじゃなくても普通車で車中飯を作る事だってできるんです。
非日常の空間で贅沢な食事を楽しんでみませんか。

今回は私がこれまで実際に車中泊でセレクトした車中飯をまとめてみました。
ちょっとしたおつまみからがっつり食事まで、スーパーで購入するだけのものから車内でちょっとした調理をするものまで。
普段料理をしない私でも作れた簡単な車中飯セレクトですのでぜひ参考にしてみてください。

結論、車中泊で食べる車中飯はどれもご馳走♪

 

私、サナギーマンといいいまして茨城県在住の会社員です。
趣味でキャンプや車中泊のYouTubeを投稿してますのでよろしければ応援よろしくお願いします。

 

 

 

目次
まずは前菜。車中泊にぴったりのおつまみ系車中飯
お刺身
タン塩
明太子
唐揚げとちくわの磯揚げ
わかさぎ空揚げの冷やしトマト添え
ぶつ切りタコとわかめの柚子味噌和え
ローストビーフとサラダのわさび添え
合鴨と山芋天ぷらのさっぱりレモンかけ
前菜にもちょっとこだわりたい。ひと手間加えたお洒落な車中飯
チーズと生ハムとトマトの盛り合わせ
生ハムチーズとタコスチップのレモンがけ
ツナとミニトマトの豆腐あえ
手作りサルサソースとトルティアチップス
コンビーフとミニトマトのクラッカー乗せ
生ハムとサラミとゴーダチーズのクラッカー乗せ
鶏ささみ梅肉和えと冷やしトマトセット
さしみこんにゃくの味噌添えとすだちのおだしやっこ
購入するだけ。準備も片付けも超簡単な鉄板車中飯
にぎり寿司
鉄火巻き
冷やしうどん
ちょっとした調理で車中泊を満喫。定番車中飯
ツナと梅しその和風パスタ
天ぷらとろろ蕎麦
インスタントラーメンに3種具材を乗せて
おでん
梅しそのソーメン
ツナと大葉とトマトのドレッシングパスタ
ぶっかけ冷やしうどんのエビ天添え
もりもりシーフード皿うどん
夏のピリ辛冷やしまぜそば
生ハムたっぷりカルボナーラ
とろろおんたまご飯
本格的だけど実は簡単。車中泊通の贅沢車中飯
しゃぶしゃぶ
サーモンのしゃぶしゃぶ
ブリしゃぶ

味噌煮込みうどん
土鍋ご飯で手巻き寿司
ホタテバターの炊き込みご飯
いかめし
おんたまカレー
土鍋うな丼
豪快車内ステーキ
カニ缶にんにくチャーハン
番外編
地元直売所で仕入れた食材で鍋料理
デザートチーズ

まとめ

 

あわせて読みたい

 

 

まずは前菜。車中泊にぴったりのおつまみ系車中飯

お刺身

お刺身の写真

ど定番。やっぱり高い頻度で選んでしまいます。
醤油が足りないのは避けたいので私はMY醤油を常備しています。

 

タン塩

タン塩の写真

こちらもおつまみの定番ですね。夏はさっぱりとレモン味がおすすめです。
夏はこれをつまみにキンキンに冷えた炭酸割りが最高です。

 

明太子

明太子の写真

個人的に好物なんです(笑)。
意外と車内に強く匂いが残るので注意です。

 

唐揚げとちくわの磯揚げ

唐揚げとちくわの磯揚げの写真

スーパーに寄れば色んな種類のお惣菜が目に入りますね。
その中でもお酒のお供といえばやっぱり揚げ物でしょう。
レモンを絞る手間を加えるとさっぱりとさらに美味しくいただけます。

 

わかさぎ空揚げの冷やしトマト添え

わかさぎ空揚げの冷やしトマト添え

少し珍しいわかさぎの空揚げを見つけた時はさっぱり冷やしトマトと合わせていただくのがおすすめです。
最高のお酒のお供です。

 

ぶつ切りタコとわかめの柚子味噌和え

ぶつ切りタコとわかめの柚子味噌和え

タコとわかめをぶつ切りにして柚子味噌をたっぷり和えます。
さわやかな柚子味噌がタコとわかめを一層引き立てます。

 

ローストビーフとサラダのわさび添え

ローストビーフとサラダのわさび添え

ローストビーフにはキャベツのサラダが合いますね。
ローストビーフの甘口タレを全体にかけてわさびを少し含んで食べると絶品です。

 

合鴨と山芋天ぷらのさっぱりレモンかけ

合鴨と山芋天ぷらのさっぱりレモンかけ

合鴨ロースと山芋の天ぷら。
どちらもスーパーのお総菜で買えますがこのままでは少し脂っこいと感じる方はレモンを全体に絞ってみましょう。
さっぺりぺろっと頂けます。

 

車中飯のお得情報
<junijuni>
・訳あり品をお得にお買い物。車中飯で必須の缶詰、レトルト、調味料が70%OFFもざらにあります。こういうサービスを利用しないのははっきり言って大損です。
訳あり品をお得にお買い物「junijuni」

 

 

前菜にもちょっとこだわりたい。ひと手間加えたお洒落な車中飯

チーズと生ハムとトマトの盛り合わせ

チーズと生ハムとトマトの盛り合わせの写真

チーズと生ハム、生ハムとトマト、トマトとチーズ、どの組合せでもお互いを引き立てます。
最近はチーズも色々な種類のものがスーパーに並んでいるので選ぶのが楽しいですね。

 

生ハムチーズとタコスチップのレモンがけ

生ハムチーズとタコスチップのレモンがけの写真

レモンを絞るのがミソです。
生ハムはもちろんですがタコスチップやチーズにもレモンの酸味がとても合います。

 

ツナとミニトマトの豆腐あえ

ツナとミニトマトの豆腐あえの写真

豆腐が主役ですがツナとミニトマトを合わせることで豆腐が引き立ちます。
ドレッシングで味が変化するので色々試してお好みの味付けを探してみては。

 

手作りサルサソースとトルティアチップス

手作りサルサソースとトルティアチップスの写真

サルサソースは、玉ねぎみじん切り、トマトソースの缶詰、ケチャップ、タバスコ、レモン汁を混ぜて作ります。
もちろん好みに合わせて具材や分量は調整できます。
たまねぎやタバスコの辛味とトマトとレモン汁の酸味が調和してとても美味しいです。
サルサソースは市販でも出来てるものが売ってますが自分の好みで作っちゃうのもおすすめです。

 

コンビーフとミニトマトのクラッカー乗せ

コンビーフとミニトマトのクラッカー乗せ

コンビーフは缶詰めで購入するだけ。
ミニトマトは出来れば半分に切って乗せるとジューシーです。
クラッカーに乗せて一緒に食べるとコンビーフとトマトの意外な組み合わせがよく合います。

 

生ハムとサラミとゴーダチーズのクラッカー乗せ

生ハムとサラミとゴーダチーズのクラッカー乗せ

間違いのない王道な組合せです。
それぞれを単品で食べるより一緒に食べたほうがおいしさが引き立ちます。
1年中楽しめる定番メニュー。

 

鶏ささみ梅肉和えと冷やしトマトセット

 

鶏ささみ梅肉和えと冷やしトマトセット

暑い夏にぴったりなひんやりさっぱりメニューです。
鶏ささみに梅肉が超合います。
冷やしトマトも氷水につけてキンキンに冷やすのがおすすめです。

 

さしみこんにゃくの味噌添えとすだちのおだしやっこ

さしみこんにゃくの味噌添えとすだちのおだしやっこ

さしみこんにゃくにはからし味噌と柚子味噌の2種類を楽しみます。
写真の塩すだちのおだしやっこは初めて食べた時美味しくて衝撃を受けました。
夏におすすめの納涼セットです。

 

車中飯のお役立ち情報
<無塩ドットコム>
・健康に車中飯を楽しむなら医師も推奨する国内最大級の減塩専門店無塩ドットコム。
無塩ドットコムでは200種以上の減塩・無塩食品を取り扱い。
8種の減塩調味料がお得に試せる初回限定セットがおすすめです。
他では買えない減塩食品がたくさん!減塩専門店「無塩ドットコム」

 

 

購入するだけ。準備も片付けも超簡単な鉄板車中飯

にぎり寿司

にぎり寿司の写真

スーパーでも買えますが、回転すしのチェーン店でお持ち帰りするととてもリーズナブル。

 

鉄火巻き

鉄火巻きの写真

個人的になぜか車中飯の選抜率高し。
そんなに家では食べてるわけではないんですが車中泊の時は特に美味しそうに見えてしまいます。

 

冷やしうどん

冷やしうどんの写真

夏の車中泊の締めには欠かせません。

 

ちょっとした調理で車中泊を満喫。定番車中飯

ツナと梅しその和風パスタ

ツナと梅しその和風パスタの写真

青じそと梅干を刻んで準備します。
パスタを茹でたら、ツナ缶と混ぜ合わせ、刻んだ青じそと梅干を乗せてお好みのドレッシングをかけて出来上がりです。
さっぱりとしてどの季節でも楽しめます。

 

天ぷらとろろ蕎麦

天ぷらとろろ蕎麦の写真

天ぷらととろろはスーパーで購入するだけですが、茹でたての蕎麦と一緒に食べることで贅沢な一品に。
蕎麦は氷でキンキンに冷やすのがおすすめです。

 

インスタントラーメンに3種具材を乗せて

インスタントラーメンに3種具材を乗せて

やっぱり車中泊と言えばこれ。
今はインスタントラーメンも色んな種類があって選ぶだけでも楽しめます。
煮卵、メンマ、チャーシューの3種盛りが真空パックで売ってますのでそれを乗せるとインスタントラーメンも本格的に食べられます。

 

おでん

おでんの写真

湯煎で温めるだけのお手軽調理です。おでんに好きな食材をトッピングして自分オリジナルを楽しめるのもいい所。

 

梅しそのソーメン

梅しそのソーメンの写真

ソーメンを茹でて冷え冷えの氷水に。
青じそと梅ぼしをそれぞれ刻んで薬味に。
さっぱり梅しそソーメンの出来上がりです。

 

ツナと大葉とトマトのドレッシングパスタ

ツナと大葉とトマトのドレッシングパスタ

パスタの上にツナ缶、きざんだ大葉、ミニトマトを乗せてドレッシングをかけましょう。
さっぱり和風ドレッシングがおすすめですがお好みに合わせても。

 

ぶっかけ冷やしうどんのエビ天添え

ぶっかけ冷やしうどんのエビ天添え

うどんは茹でた後キンキンの氷水に浸けましょう。
エビ天とレモンはマストで添えたい所。
大根おろしも今はチューブで売ってるものがあるので車中泊でも便利です。

 

もりもりシーフード皿うどん

もりもりシーフード皿うどん

シーフードは冷凍で売られているものがあるので車中泊でも便利です。
まずはシーフードを鍋で煮詰めて皿うどんの餡と絡めて煮詰めます。
うずらの卵も欠かせませんね。

 

夏のピリ辛冷やしまぜそば

夏のピリ辛冷やしまぜそば

まぜそばの素は最近かなり色んな種類が出てますね。好みで選びましょう。
チャーシューやメンマ、煮卵を添えるととても美味しそう。
夏の車内でラーメンが食べたいときはまぜそばがおすすめです。

 

生ハムたっぷりカルボナーラ

生ハムたっぷりカルボナーラ

カルボナーラには生ハムがぴったり。たっぷり乗せましょう。
おんたまを最後に乗せて、見た目も味も最高です。

 

とろろおんたまご飯

とろろおんたまご飯

土鍋で炊いたホカホカご飯にとろろとおんたまを乗せて醤油を垂らすだけ。
朝食にも最適です。

 

車中飯の贅沢情報
<Jururi>
・自分へのご褒美にたまには贅沢な車中飯はいかがですか。
毎日お得にお取り寄せグルメが楽しめる通販サイト「Jururi」。
全国の隠れた逸品が集う食品通販サイト「Jururi」

 

 

本格的だけど実は簡単。車中泊通の贅沢車中飯

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶの写真

車中飯の憧れ?もちろん締めはうどんで。

 

サーモンのしゃぶしゃぶ

サーモンのしゃぶしゃぶの写真

こちらもしゃぶしゃぶですが、サーモンのしゃぶしゃぶです。
しゃぶしゃぶにすることで脂が落ちてさらにさっぱりします。

 

ブリしゃぶ

ブリしゃぶの写真

贅沢感満載のブリしゃぶ。意外と安くてお手軽にできるのでおすすめです。

 

鍋の写真

冬の車中飯といえば鍋。
好みの具材とお好みの味付けで無限の組み合わせを楽しめます。

 

味噌煮込みうどん

これぞ冬の代名詞。今はお手軽に作れるパックも売ってるので鍋で煮立てるだけで出来上がり。エビ天は乗せたい所です。

 

土鍋ご飯で手巻き寿司

土鍋ご飯で手巻き寿司の写真

土鍋で炊くご飯は最高です。
米はお家で洗っておけば、手間が省けます。
水を適量入れて10分程度弱火で沸騰させるだけで出来上がり。
手巻き寿司もよいですし、卵かけご飯でもよいですし。

 

ホタテバターの炊き込みご飯

ホタテバターの炊き込みご飯の写真

お米と一緒にホタテと、醤油と酒を大さじ2杯混ぜて10分炊き込みます。
炊きあがりにバターを混ぜれば出来上がりです。
香ばしいバターとホタテの風味が混ざり合って美味しいです。

 

いかめし

いかめしの写真

スーパーで真空パックで売ってるいかめしです。
レンジのない車内なら湯煎で温めれば美味しく頂けます。
なぜかたまに無性に食べたくなるいかめしを車中飯でいただくのはいかがでしょう。

 

おんたまカレー

おんたまカレーの写真

カレーはレトルトでもたくさんの種類が売られています。
気分にあったカレーを選び車中泊に持っていきましょう。温めは湯煎で。
仕上げにおんたまを乗せるだけで食欲がわき立ちます。

 

土鍋うな丼

土鍋うな丼

言わずとしれた贅沢飯うな丼。
土鍋ご飯を炊いてさらに贅沢に行きましょう。
週末の車中泊で最高の時間を過ごしたい時にはこれで間違いありません。

 

豪快車内ステーキ

豪快車内ステーキ

車中泊に慣れてきたら車内で豪快に肉を焼いてみましょう。
まあ車内がしばらく油臭くなりますけどね(笑)

 

カニ缶にんにくチャーハン

カニ缶にんにくチャーハン

カニにんにくチャーハンではなくカニ缶にんにくチャーハンです。
最近の冷凍チャーハンは油もなしでそのままフライパンで炒めるだけでほくほくに仕上がります。
カニ缶はチャーハンが出来上がってから仕上げに乗せましょう。

 

番外編

地元直売所で仕入れた食材で鍋料理

地元直売所で仕入れた食材で鍋料理の写真

これが出来れば一人前?地元の直売所で買った食材で車内で鍋料理。
ちょっとハードルは高いですが充実した車中泊旅に挑戦する時はぜひ。

 

デザートチーズ

デザートチーズの写真

数あるデザートでも個人的なお気に入り。スプーンなどが不要なのもいい所。

 

まとめ

いかがでしたか。
これからもいろんな車中飯を作っていきますのでまたレシピが増えたら記事を更新しようと思います。

 

あわせて読みたい