【車中泊場所おすすめ5選】初心者に安心なおすすめの車中泊場所。安心な条件と場所ごとの特徴を解説

2022年4月27日

今人気の車中泊。
始めてみたいけど「車中泊ってどこでしてもいいの?」「夜間に車内で寝泊まりして防犯は大丈夫?」「見知らぬ土地で車中泊してたら不審者に思われて職質とかされないの?」「車中泊なんだからできれば無料でしたい」
そんな不安や疑問もあると思います。
私自身、趣味でミニバン車中泊を始めて1年も経っていない初心者ですが地元の茨城を中心にこのブログでも結構な車中泊スポットをレポートしてきました。
今回は初心者の人でも安心して車中泊ができるおすすめの車中泊場所を条件や特徴も踏まえてまとめました。

 

私、サナギーマンといいいまして茨城県在住の会社員です。趣味で初心者キャンプや車中泊のYouTubeを投稿してますのでよろしければ応援よろしくお願いします。

 

 

 

目次
・これだけは外せない。車中泊場所の最低条件
・できれば満たしたい。初心者にも安心の車中泊場所条件
・おすすめ車中泊場所5選
・まとめ

 

これだけは外せない。車中泊場所の最低条件

・車中泊禁止となっていない事

当然ですが、車中泊禁止と書かれている場所や常識的に車中泊をしてはいけない場所でするのはもちろんやめましょう。
逆に車中泊OKと書かれているような場所はありませんので、常識の中で自己責任で車中泊できる場所を選びましょう。

 

・トイレがあること

車中泊禁止を避けるという大前提を除けば基本的に車中泊の場所選び、絶対条件はこれだけだと思います。
キャンピングカーや携帯トイレを持参するような上級者を除けばトイレだけは必須でしょう。

 

できれば満たしたい。初心者にも安心の車中泊場所条件

・他の車中泊利用者が居ること(キャンピングカーが複数台泊ってるのがベター)

まず車中泊をしてよい場所なのか否か、初心者のうちは結構その判断に迷います。道の駅でも車中泊禁止の看板がたってることはあっても車中泊OKの看板がたってることは基本ありません。そのような中で他の車中泊車が複数いるのはとても安心です。
また、車中泊での不安といえば夜間の不審者に遭遇したり暴走族に絡まれたりという事も挙げられるでしょう。
初心者のうちは自分独りとなる場所での車中泊は避けましょう。

 

・夜間でも外灯があること

車内で過ごしてる分にはあまり関係はないのですがトイレなどで外に行く際にあまりに真っ暗だと男性でも結構気味の悪いものです。女性なら尚更でしょう。
多少でも外灯がある場所のほうが、防犯上もよいといえます。

 

おすすめ車中泊場所5選

・オートキャンプ場(有料)

オートキャンプ場では車の乗り入れが出来て車中泊可能です。もちろんキャンプ場なので焚火や野外での料理もできます。有料スポットですが安心して車中泊を楽しむという上ではこの上ない場所ですね。

・RVパーク(有料)

車中泊OKの看板は基本ないと前述しましたが、RVパークにははっきり車中泊OKの看板が立ってますね(笑)。RVパークとは車中泊OKの駐車場です。堂々と車中泊できます。入浴施設や電源設備も備えているパークが多く、非常に便利です。私も利用した事がありますが、リーズナブルなお値段でしたし安心感を買うという意味では決して高いとは思いませんでした。

 

・道の駅(無料)

車中泊と言えば道の駅ですね。車中泊は無料で楽しみたい、そんな拘りのある方もいるのではないでしょうか。道の駅では仮眠はOKとなっています。ただし車中泊が正式に認められてるかというとそうではないようなんですね。仮眠と車中泊の違いが少し曖昧な所ですが混雑してるところで長居をするというのは避けたほうが無難かもしれません。
それにしても24時間のトイレが設置されていて、夜間でも一定の利用者がおり、外灯もあり、しかも無料という事で車中泊での利用のしやすさも防犯上でもやはり絶好のスポットとなるでしょう。
マナーを守り他人に迷惑をかけないようにして利用しましょう。

 

・公園の駐車場(無料)

さて、車中泊スポットとして見極めが難しいのが公園の駐車場になります。24時間開放されていてトイレがあるという公園は珍しくありません。大きな駐車場を備えている海浜公園などはそれこそ車中泊スポットとして有名な場所もあります。小さな公園でも外灯がありきれいなトイレが設置されてる車中泊したくなるような公園もあります。
気をつけないといけないのはやはり防犯という点と職質でしょう(笑)。私はまだされたことはありませんが(笑)。
夜間一人で公園で車中泊していると物音なんかでも少し不安になったりしますので中級者向けの場所と言えるかもしれません。

 

・高速のサービスエリア/パーキングエリア(有料)

道の駅と並んで車中泊で利用しやすいのが高速道路のサービスエリア/パーキングエリアになります。駐車場自体はもちろん無料ですが有料道路代がかかりますのでどこか旅行の際に車中泊で利用するのはよいですが車中泊を目的に利用するのであれば道の駅のほうが利用しやすいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか。
意外と車中泊できる場所というのは限られているように感じたかもしれません。
私自身もまだまだ車中泊初心者ですので今回安心して利用できるスポットとしては以上になりますが今後も色々な経験をして、さらに皆さんにお伝えできる穴場スポットが見つけてまた記事を更新できればと思っています。