【車中泊おすすめグッズ16選】あったら便利。車中泊の快適レベルをアップさせるおすすめアイテム

今人気の車中泊。
自分だけの非日常的な空間で充実した時間を過ごしたいですよね。
今回は私がこれまで車中泊で過ごしてきた経験から、あったら便利な車中泊グッズを厳選16個にしてまとめました。
充実した車中泊時間の為にぜひ参考にしてみてください。

 

私、サナギーマンといいいまして茨城県在住の会社員です。趣味で初心者キャンプや車中泊のYouTubeを投稿してますのでよろしければ応援よろしくお願いします。

 

 

目次
・車中飯を充実させるなら☆グッズ6選
・非日常空間を快適に☆グッズ4選
・安定した睡眠の為に☆グッズ2選
・さらに便利な小物☆グッズ4選
・まとめ

 

車中飯を充実させるなら☆グッズ6選

クーラーボックス

特に夏は持参しておきたいのがクーラーボックス。なきゃないでなんとかなるのも事実なんですがあればスーパーの買い出しで選べる食材の幅が全然変わります。

調味料一式

私の場合、最初は醤油、次はわさびチューブ、次はブラックペッパー、、、と徐々に買い足していつの間にか一式揃ってました。一式収まる収納かごに収めて持参すると便利です。車中泊先で調味料がなくてせっかくの車中飯が味気なくなってしまうのは避けたい所ですね。

食器セット

洗い物を出さないように紙皿などで済ます手もあるのですが、車中泊をしっかり趣味にするのであれば環境の為にもMY食器を持参したい所。今は本当に100均で充分揃います。

カセットコンロ

車内で火を使うかが車中泊上級者への最初のステップではないでしょうか(笑)。というのは冗談ですが、車内でお湯沸かせるかどうかだけでも本当に車中飯の選択肢が大きく増えますよ。

特に冬はカセットコンロとセットで持ちこみたいのが鍋です。真冬にしっぽり車内で鍋をやるのは本当に楽しいですよ。

一酸化炭素チェッカー

車内で火を使う際には当然ながら充分な換気が必要です。しっかりとした換気はしていたとしても火を使う際には安全の為に一酸化炭素チェッカーも準備すべきかと思います。

 

非日常空間をより快適に☆グッズ4選

座椅子

私は最初の車中泊の際に次回必ず準備しようと思ったのがこの座椅子です。特に腰痛持ちの方はないとしんどいかも。

折り畳みテーブル

小さなテーブル1個くらいは車内にほしい所ですよね。持ち運び時にかさばらない折り畳めるものがあると便利だと思います。

プラスティック収納ケース

色々持ち込みたいものが増えてくると収納セットを作っておくと便利です。できれば収納ケースがそのまま机にもなるようなタイプであれば一石二鳥ですね。

カーペット(マットなど)

私の場合は床をフルフラットにして空間を作りましたので床に敷くカーペットが衛生的に必要でした。これは車中泊をする車のタイプによって検討すればよいと思います。

 

安定した睡眠の為に☆グッズ2選

車中泊だと寝袋を使う方が多いと思いますが枕だけは普段使ってるものを持っていくことをおすすめします。それだけで寝つきが全然違います。

湯たんぽ

一度使うとやめられない。今はプラスティックタイプで軽量コンパクトなものも売られてますのでかさばりません。冬は絶対に持参することをおススメします。

 

さらに便利な小物☆4選

時計/温湿度計

雰囲気的にも車内に備えておくと車中泊っぽくていい感じです。

モバイルバッテリー

スマホの充電を気にしながらスマホを使用するのは結構ストレスになってしまいます。モバイルバッテリーを持参することで安心感が得られます。

イヤホン

夜中静かな場所では車内の音は意外と漏れますのでスマホで動画を観るときも音量は気をつけないといけません。イヤホンがあれば思う存分動画を楽しめますので車内での過ごし方でスマホを活用する人には重宝します。

 

スマホ用脚立

私はYouTube動画撮影をする際はスマホで撮影してますので元々はそのために購入したのですがこれが意外と車中泊で活躍。脚立があればスマホを任意の場所に固定できるのでスマホで動画などを観る際にとても便利です。

 

まとめ

いかがでしたか。
今回は車中泊にあったら便利グッズをまとめてみました。こういったものはいきなりすべて揃えて車中泊に臨まなくても徐々に自分に必要なものが揃っていく感じになると思います。あくまで今回は私の場合の便利グッズを紹介しましたので参考になればと思います。
尚、今回の記事では車中泊の必須アイテムについては以前の記事にまとめてますのでよければそちらもご覧ください。

車中泊に興味を持ってる人へ。初心者が教える車中泊の始め方【結論】始めるのに必要なのは準備より度胸。楽しむのに必要なのはアイテムより慣れ。