【車中泊メリット6選】車中泊を始めてみて実感したメリットまとめ

2022年4月27日

今人気の車中泊。
私も趣味でミニバン車中泊を始めて1年たらずのまだ初心者なのですが、車中泊を実際にやってみてこんなメリットもあったんだと気づいた事もたくさんあります。
今回は車中泊を始めて私が感じたメリットをまとめてみました。
この記事で、車中泊に興味があるもののもう一歩踏み出せない方へ車中泊の良い部分が伝われば嬉しいです。

私、サナギーマンといいいまして茨城県在住の会社員です。趣味で初心者キャンプや車中泊のYouTubeを投稿してますのでよろしければ応援よろしくお願いします。

 

 

それでは私が実感した車中泊のメリットをまとめていきます。

 

自分時間の確保

家族と過ごす時間はかけがえのないものですが人間誰しも自分一人の時間は必要です。車中泊を趣味にするとおのずと自分時間が確保され、好きな事に集中できる時間が生まれます。
一人暮らしや自分の部屋がある方はよいですが家族と生活していて自分の部屋がないという方は車内を自分の部屋と捉えて快適空間作りをしてみるのはいかがでしょうか。

 

気持ちのリフレッシュ

日常の仕事や生活の中で溜まったストレスを吹き飛ばすには趣味などで気持ちを切り替えることが大事です。その点車中泊は非日常的な出来事ですので気持ちを切り替えてリフレッシュするのに本当に効果的だと感じます。
私は仕事でストレスが重なったときは平日でも車中泊を行い気持ちを切り替えるようにしています。実際に効果抜群です。

 

時間の節約

車中泊はキャンプよりも荷物が少なく済み、簡単にスケジューリングできます。例えば思い立った夜に出発して車中飯を楽しみ翌日の朝には家に戻ってるということも全然可能です。私は週末の午前中に予定があることが多いのでいつもそのようなスケジュールで車中泊を行ってますが週末の予定をくずさずにプチ旅行に行ったような感じになり休日が長く感じられ充実した気持ちになります。

 

お金の節約

車中泊はとにかくお金がかかりません。もちろん車のガソリン代や車中飯の買い出し費用などは必要ですが旅行に行った際の宿泊料金はかからない事はもちろん、外出先でのレストランでの食事などの出費に比べれば本当に安く済むと思います。食事も豪勢にやるか抑えるかというのは色々できますが休日にかかる出費としては安上がりな趣味の部類かと思います。

 

移動先でお酒が飲める

日帰りのお出かけでは帰りの運転が残っているのでもちろんお出かけ先では飲めませんよね。特に推奨するものではありませんが、車中泊先ではお酒も楽しめるということはお酒好きな方には大きなメリットと言えるかもしれません。
もちろん飲酒運転は法律違反で絶対にしてはいけないことですが車のエンジンをかけずに車内で過ごす分には問題ありません。その場合、絶対に運転が必要にならないシチュエーションの上で行うことと翌日でもアルコールが残ってない状態でなければ運転できないことは、車中泊であってもなくても同じことが言えますので気をつけましょう。

 

時間に縛られない

最後に大きなメリットとしてとにかく時間に縛られないということを挙げておきます。初めて車を買った時のわくわくはそういうもので、これで自分は好きな時にどこにでも行けるって思いましたよね。車中泊で宿泊先の心配もなくなればさらに自由な車旅を行うことができます。

 

 

まとめ

いかがでしたか。今回は私が実感した車中泊のメリットについてまとめてみました。この他にもまだまだあると思いますし人によっていろんな感想があると思いますが参考になれば幸いです。