【車中泊メリット】車中泊を始めてみて実感したメリット・デメリットまとめ

2022年9月23日

今人気の車中泊。
最近ではバンライフという言葉が一般化したように車で生活するという新たなライフスタイルが浸透しつつあるほど車中泊は人気となっています。

私も趣味で週末にはミニバンで車中泊を楽しんでいますが、車中泊を実際にやってみてこんなメリットもあったんだと気づいた事もたくさんあります。

今回は車中泊のメリットとデメリットをまとめました。
車中泊に興味があるもののもう一歩踏み出せない方に、車中泊の良さと注意点を知ってもらえると嬉しいです。

私、サナギーマンといいいまして茨城県在住の会社員です。
週末には趣味でミニバン車中泊を楽しんでおり、週末バンライファーといった感じでしょうか。
よろしければ応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

車中泊のメリット

自分時間の確保

自分時間を過ごしている風景

家族と過ごす時間はかけがえのないものですが人間誰しも自分一人の時間は必要です。
車中泊を趣味にするとおのずと自分時間が確保され、好きな事に集中できる時間が生まれます。
自分一人で過ごせる場所・時間・空間があるというのはよいものです。
車内を自分の部屋と捉えて自分だけの快適空間作りをするのを考えただけでわくわくしてきませんか。

あわせて読みたい

 

気持ちのリフレッシュ

気持ちのリフレッシュイメージ風景

日常の仕事や生活の中で溜まったストレスを吹き飛ばすには趣味などで気持ちを切り替えることが大事です。
日常から抜け出して非日常的な体験をする車中泊は、気持ちを切り替えてリフレッシュするのに本当に効果的だと感じます。
旅先での温泉、車中泊という特別なわくわく感、車中泊でしか見られない明け方や夜の景色・・・
私は仕事でストレスが重なったときは平日でも車中泊を行い、気持ちを切り替えるようにしています。
実際に効果は抜群です。

あわせて読みたい

 

 

時間の節約

時間の節約した移動のイメージ写真

場所や時間を選ばない車中泊を利用すれば渋滞を回避した効率的な休日スケジューリングが可能です。
休日の朝に出発して目的地までの渋滞で貴重な休日を1時間、2時間長く運転に使うよりは前夜空いているうちに目的地に移動して車中泊で前夜祭を楽しむほうが時間を有効に使えます。
日帰りで観光を楽しむのもいいですが車中泊を利用することでプチ旅行感を味わうことも出来ます。

 

お金の節約

お金を節約して車中飯をする風景

車中泊はとても経済的です。
もちろん車のガソリン代や車中飯の買い出し費用などは必要ですが旅行に行った際の宿泊料金はかからない事はもちろん、外出先でのレストランでの食事などの出費に比べれば本当に安く済むと思います。
車中飯を少々豪華にしても休日にかかる出費としては安上がりな趣味の部類かと思います。

あわせて読みたい

 

移動先でお酒が楽しめる

移動先でお酒を楽しむ風景

日帰りの車旅では帰りの運転が残っているのでもちろんお酒は飲めませんよね。
車中泊ならお酒も楽しめるということはお酒好きな方には大きなメリットと言えるかもしれません。
車中泊でお酒を飲む場合、飲みすぎに気をつけて、絶対に運転が必要にならないシチュエーションの上で行うこと、また運転前にアルコールが残ってないことを確認することは、充分留意しましょう。

あわせて読みたい

 

時間に縛られない

自由な車旅の風景

車中泊の大きなメリットとしてとにかく時間に縛られないということを挙げておきます。
車中泊で宿泊先の心配がなくなれば自由な車旅を行うことができます。
ホテルや旅館のチェックインやチェックアウトの時間を気にすることなく、旅の計画は自由に行えます。

 

ペット同伴も自由

ペット同伴している風景

ペットを同伴できるホテルや旅館は非常に限られます。
自分の車で行う車中泊を利用すればペット同伴の旅行も自由です。
ペットと暮らしている方にとっては大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

車中泊のデメリット

安全の確保

車内で過ごす車中泊は、キャンプでのテントに比べると安心感は大きいかもしれませんが屋外で夜を過ごすという点では男性女性にかかわらずしっかりと防犯対策を行う必要があります。
ホテルや旅館への宿泊に比べて、車中泊では自分自身で身を守る意識と対策が必要になりますのでしっかりと対策を行いましょう。

あわせて読みたい

 

寝心地

ホテルのふかふかな布団に比べるとどうしても車中泊は寝心地のよくない印象はあると思います。
車中泊で快適な寝心地を得るためには工夫が必要です。
今は色々な車中泊グッズも売っていますので快適な車中泊空間を作ることも楽しみのひとつとして工夫を重ねてみましょう。

あわせて読みたい

 

トイレ

トイレの確保も車中泊での課題です。
車中泊をする場所を選ぶ条件として24時間使用できるトイレが近くにあるというのは必須条件になるでしょう。
また非常用として携帯トイレを車内に常備しておくと、いざというときに安心です。

あわせて読みたい

 

 

まとめ

今回は私が実感した車中泊のメリット・デメリットについてまとめてみました。
車中泊はメリットもたくさんあり旅の幅を広げてくれる手段のひとつになります。
また、車中泊という行為自体を非日常的な時間として楽しむことも本当におすすめです。

私のブログでは車中泊に関するノウハウや車中泊スポットなどを紹介していますので参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい